日本の技術、日本人の技・・・累進レンズ対応メガネフレーム

FrontPage

POP
その1

      日本の技術  -Made in Japan-  日本人の技

近視、遠視、乱視、老視、屈折異常を矯正する手法として
近視 遠視 乱視 老視
(1)メガネによる矯正
(2)コンタクトレンズによる矯正
(3)レイシック
(4)オルソケラトロジー
(5)フェイキック
とありますが、その殆どは近視対応であります。

「正確なメガネは、眼鏡専門店の持つ高度な技術で作られます」
屈折異常矯正用具「メガネ」は、正確な処方値に基づくレンズとフレームの組み合わせで作られます。製品精度と優れたデザインは、眼鏡専門店の込める付加価値を表すものと認識致します。100%Made in Japanへの信頼と、お求め頂くお客様への永遠のテーマ「キレイ、いつも綺麗」を追い求めるデザイン
私達のこだわりです。

株式会社 アイグラス ダイレト
代表取締役 仲澤 克之
a:31784 t:2 y:11

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional